まるちらいざぁーランキング

何かを始めたい時や困った時のおすすめ本・グッズを厳選して紹介!

子供にラッシュガードはいつから必要?メリットや注意点など。男女別おすすめは?

   

Pocket

海やプールなどの水のレジャーに行くとき、ラッシュガードを着ているお子さんが結構多いですよね。今回はラッシュガードの基礎知識やメリット、注意点などを取り挙げます。

ラッシュガードとは

ラッシュガードのラッシュとは、サーフ用語で擦り傷の意味です。なのでサーファーを傷から守ってくれるウェアというのが元々でした。日焼け防止だったり、保温の効果があったりと海などでトラブルから守ってくれます。

ラッシュガードの注意点

保温効果と書いていますが、そこは水の中で着るものなので、ウェットスーツとはまた別ものです。ほとんどが水着と同じ素材となっており、直接の体に冷たさを感じないというくらいのもののようです。水の中でも寒さを感じることもあるようなので、その点くれぐれもご注意下さい。

併せて注意することは、ラッシュガードは水着と同じ素材とは言っても、泳ぐことを前提には作られていません。多少は濡れても大丈夫であるということを頭に入れて置く必要があります。濡れたままにせずに、着替えてラッシュガードは乾かしましょう。

もう1つ気を付けることはサイズです。あまりブカブカですと水がより入り込んでしまって、泳ぎつらくなります。なのである程度はピッシリ着れるくらいのサイズのラッシュガードを選びましょう。

ラッシュガードのメリット

一番が日焼けから肌を守ることが出来ることです。そして、海に入る時に普通の水着よりは浮力があるということです。

他には、暑くならないので、子どもが嫌がらないとか傷から守ってくれたり、水に濡れても重くならないこと、速乾性があることです。

ラッシュガードは子どもに必要?

こうした問いにおいて、ネットなど口コミは絶対に必要というものではないとなっています。あったら便利だねというくらいの軽い感じでした。

暑い中でお子さんに日焼けをさせてくないという方にはラッシュガードは便利です。長袖の洋服を着せて暑い!となるよりは、ラッシュガードですと日焼け防止にもなり、それでいて通気性が良いのであまり暑さを感じさせないことが出来ます。

そして、肌をしっかり守ってくれるというすぐれものな訳です。夏のBBQなんて場面には、ピッタリと言えますね。川の側で水遊びのようにパシャパシャ程度でしたら、ラッシュガードはピッタリです。

使う年齢ですが、年齢に関係なく使った方がいいでしょう。特に赤ちゃんは肌が弱いですし、保温の観点からもうまく利用することをおススメします。

おすすめのラッシュガード

アマゾンサイトにて、口コミの評価が高いものをご紹介していきます。年齢も幅広くサイズがありますので、ご参考になさって下さいませ。

〔amazon〕【salerno】 UVカット ラッシュガード & キャップ付 男の子 水着 3点セット (イエロー×ブルー, L(100-110cm))

☜こちらはベビー用のラッシュガード、男の子用3点セットです。サイズは豊富にあります。

SS(〜80cm)S (80〜90cm)M (90〜100cm)L (100cm〜110cm)LL(110cm〜120cm)

価格は、1,980~2,280円となっています。

rush2

〔amazon〕【Gelato toddler】 ドット×ボーダー柄 フリル ラッシュガード 女の子 キッズ 水着 ピンク120cm

これは可愛い!女の子用のラッシュガードです。

青色もあります。サイズは・・・
【100cm】着丈42cm / 胸囲58cm / 袖丈38.5cm
【110cm】着丈44cm / 胸囲62cm / 袖丈42.5cm
【120cm】着丈47cm / 胸囲66cm / 袖丈47.5cm
【130cm】着丈49cm / 胸囲70cm / 袖丈52.5cm

価格は、デザイン性が優れているのでちょっとお高めの3,240円です。

〔amazon〕子供 ラッシュガード 半袖 水着 スイムウエア NIKE ナイキ 男の子 男児 キッズ (4.ブラックXチャコール/120cm)

ナイキのジュニア用ラッシュガードです。商品説明を掲載します。

  • プールや海水浴の怪我、クラゲなどの害虫の危険から体を保護してくれます。
    ●UV加工がしてあるので着るだけで夏場の紫外線対策にもなります!
    ●マリンシーンはもちろん、スポーツ観戦やキャンプといったアウトドアでも活躍!
    ●フロントにはやや大き目のスウッシュプリントがポイント!

やはりかっこいいですね。ナイキと思うからそう見えるのでしょうか!?

サイズは次の通りです。120:115-125/57-63、130:125-135/61-67、140:135-145/65-72、150:145-155/70-78、160:155-165/76-84

少し大きめの子供用ですね。価格は、3,200円となっています。

あとがき

いろいろな商品が登場しますね。ユニクロや西松屋でも販売されているようですよ。次にユニクロに行った時に、ラッシュガードを見てみたいと思いました。どういうものなのかと実際見てみないと肌触りなど、わかりませんものね。

 - レジャー