まるちらいざぁーランキング

何かを始めたい時や困った時のおすすめ本・グッズを厳選して紹介!

幼児向け紙芝居の選び方とおすすめ11選

   

Pocket

小さいお子さんに絵本が主流となっていますが、紙芝居が見直されているのをご存知ですか?以前、図書館で働いていた時、紙芝居を借りる親御さんがとても多く、たくさんの紙芝居を置いていたものです。その数からすると減ってはいるものの、紙芝居は静かな人気を誇っています。そこで今回は、幼児向けの紙芝居にスポットを当ててご紹介してまいります。

幼児向け紙芝居の良さ

絵本と紙芝居の違いは、サイズと読む時の動作の違いですね。絵本ですとページをめくっていく動作、紙芝居はページを抜いていくという動作となります。読み手の加減で子どもたちをより引きつけ易いのは紙芝居と言えるでしょう。画面が大きいので、可愛いキャラクターは可愛らしさのインパクトが大きくなり、何か起こるという場面ではより迫力を感じることが出来ます。

幼児向け紙芝居の選び方

では、幼児向けの紙芝居はどのように選んだら良いのかをお届けしましょう。

先ずはお子さんの年齢によって選ぶことが大事となります。種類豊富な絵本選びよりは、紙芝居選びの方が選びやすいと言えます。お子さんの年齢が高くなれば、物語の展開が理解しやすくなって、ドキドキワクワクしながら見聞きしていますから飽きることは少ないでしょう。ですが、年齢が低いお子さんに難しいものは、わからなくてすぐに飽きてしまいます。その点をご注意下さいね。

紙芝居ではストーリーがト書きのように、ここで掛け声をかけるなどの指示が書かれています。そうした子どもと一緒に読み進めていく実体験ものは良いですね。子どもが飽きずに済みます。図書館で借りられる数は限られているので、紙芝居を3つとしたならば、掛け声ものを2、普通のものを1を目安とされることをおすすめします。

ごろん ひろかわさえこ


2、3歳にぴったりの触れ合える紙芝居です。ねすみさんも、うさぎさんもごろんとします。一緒にママもぼくもわたしもごろんします。絵も可愛いので楽しいひと時を過ごせますよ

〔amazon〕ごろん (ことばとからだであそぼう!-2・3歳児のふれあいあそび-)

みんなでぽん!(ひろがるせかい) まついのりこ


昔から人気の高いロングセラー紙芝居です。ぽん!と手を叩くと、白い丸や四角、三角から小人やロボットが出てくる参加型なので楽しさいっぱいです。

子どもは面白いことは何度も繰り返す傾向にあるので、喜びで繰り返し読まれることでしょう。

〔amazon〕みんなでぽん! (ひろがるせかい) (まついのりこ・かみしばいひろがるせかい)

おおきく おおきく おおきくなあれ まついのりこ


同じくまついのりこさんのはずせないひろがるせかいシリーズの大人気ロングセラー紙芝居です。子どもが掛け声をかけて、小さなブタさんが大きくなっていくというお話です。

〔amazon〕おおきくおおきくおおきくなあれ (ひろがるせかい) (まついのりこ・かみしばいひろがるせかい)

くれよんさんのけんか 八木田 宜子


女の子のくれよん箱から赤と黄色のくれよんが飛び出します。そこでけんかをはじめてしまったというお話です。

身近なくれよんのけんかに、釘付けとなることでしょう。ひろがるせかいシリーズよりももっと前からのベスト紙芝居の1つです。

〔amazon〕くれよんさんのけんか (童心社のベスト紙芝居 かみしばいがはじまるよ)

ここからいくつかの名作の紙芝居をご紹介します。受け継いでいきたいお話を紙芝居でいかがですか?

おむすびころりん(名作紙芝居シリーズ)

紙芝居の定番の昔話ですよね。物語が進むにつれて子供が釘付けになること間違いなしです。

〔amazon〕おむすびころりん (名作かみしばいシリーズ)

ももたろう

皆さまお馴染みのももたろうです。こちらは永岡書店の紙芝居なのですが、イラストが可愛いです。大型版ではないですが、枠付きの箱はしっかりしていますし、価格も手ごろですから永久保存版としてシリーズで買われてはいかがでしょうか。

〔amazon〕ももたろう (名作かみしばいシリーズ)

三びきのこぶた


世界の名作シリーズもありますよ。よくご存じの三びきのこぶたです。永岡書店の紙芝居には、演出のポイントが書かれています。参考になさって声のトーンや速さを調節して読まれてはいかがでしょうか。お子さんが引き込まれること間違いなしです。

〔amazon〕三びきのこぶた (名作かみしばいシリーズ)

おにぎり さんきょうだい つぼいじゅり


食べものシリーズからこちらのかわいいおにぎりのお話はいかがでしょうか。森の中におにぎり三兄弟が、おにぎりのまるこちゃんを探しに行きます。さて森の中でさまざまなことが・・・。

先ほどのおおきくなあれと一緒に買われている方が多いようですよ。

〔amazon〕おにぎりさんきょうだい (おもしろゆかいなたべもの紙芝居)

こねこのしろちゃん 堀尾青史


人気の高いどうぶつシリーズです。ストーリーは難しくありません。真黒なお母さんねこに5匹の赤ちゃんが誕生。1匹だけ真っ白のねこちゃんが。ねこの子守歌も出てきてとても楽しめる紙芝居です。

〔amazon〕こねこのしろちゃん (童心社のベスト紙芝居 どうぶつれっしゃ)

お月さまいくつ(アンデルセン) 画:いわさきちひろ


お月さまを巡る、アンデルセンの心温まるお話と、いわさきちひろさんの優しい絵が印象的です。

是非小さなお子さんに読んであげて欲しい、おすすめの紙芝居です。

〔amazon〕お月さまいくつ (いわさきちひろ画紙芝居選)

まんまるまんまたんたかたん 荒木文子


調子の良い、とても面白い紙芝居と好評です。参加型ですからお子さんは引き込まれることでしょう。

大人が聞いていても面白いということですから、一緒に楽しめますね。

〔amazon〕まんまるまんまたんたかたん (みんないっしょに、うれしいな!)

あとがき

幼児向けの紙芝居ということで、体験型を多くご紹介しました。一緒になって遊んで、笑って、喜んで、紙芝居をお楽しみ下さいね。ママ友さん仲間でお話し会のようにして、そこに紙芝居を取り入れても交流が深めるのではないでしょうか。絵本ももちろん良いですが、紙芝居って面白いですよ。

 - 教養