まるちらいざぁーランキング

何かを始めたい時や困った時のおすすめ本・グッズを厳選して紹介!

家庭菜園の初心者向けおすすめ本5選

   

Pocket

katei-saien

最近は、家庭菜園に関するテレビ番組が多くなりましたよね。そして家庭菜園の本も大人気となっています。皆さまはご自宅で家庭菜園をされていますか?マンションであってもベランダでプランター栽培が手軽に出来るようになりました。今回は、家庭菜園の初心者の方向けのおすすめ本をご紹介してまいります。

1.NHK趣味の園芸 やさいの時間 藤田智の 野菜づくり大全 (生活実用シリーズ)

NHKの趣味の園芸でお馴染みの「やさいの時間」の本です。ご覧になられたことはありませんか?野菜づくりにご興味のある方は1度でも見られたことがあるのではないでしょうか。わかりやすくて勉強になります。

その「やさいの時間」を本でじっくりと学ぶことが出来ます。口コミの中に、農業高校出身の方が初心者にもわかる本格派というのがありました。この1冊でおおかたの主な野菜が作れるとなっています。写真やイラスト満載の野菜作りの本はおすすめです。価格は、2,376円です。

〔amazon〕NHK趣味の園芸 やさいの時間 藤田智の 野菜づくり大全 (生活実用シリーズ)

2.基本からわかる土と肥料の作り方・使い方

家庭菜園には欠かせない野菜がよく出来る土づくり。そして、使い方がわかりにくい肥料のことも丁寧に書かれています。土全体の知識を得ることが出来る1冊となっています。

どうしても自宅の庭の場合は、その土のままで野菜作りをしてしまいますが、やっぱり土台が大事ですので先ずは土づくりから始められてはいかがでしょうか。併せて肥料の作り方、肥料を入れるタイミングなど、初心者の方に読みやすいのでおすすめです。価格は、1,404円です。ご家庭に1冊あっても良いのではないでしょうか。

〔amazon〕イラスト 基本からわかる土と肥料の作り方・使い方

3.野菜作り 畑の教科書

まんべんなく1冊で済ませたい方に、土づくり・肥料の知識から、種まき・育苗、防虫・防鳥対策、農具の使い方・手入れまでが掲載されています。野菜作りのプロが作業のコツと手順をわかりやすく解説されています。

口コミでも畑の基礎がこの1冊でよくわかるという声や初心者で畑のことが何もわからない人にもおすすめですという声がありました。価格は、1,512円となっています。

〔amazon〕野菜づくり畑の教科書―意外と知らない基本常識からレベルアップの作業のコツまで

4.はじめての野菜づくり12か月

こちらは1年を通して必要な基礎作業や基礎知識、育て方をイラストでわかりやすく紹介されています。口コミの声としては、イラストが使われていることが良いとされていて、ハッキリとわかるとの声が多くありました。

野菜づくりが面白くなるような1冊になっています。こちらも初心者の方におすすめの本ですね。

価格は、2,160円です。いかがですか?

〔amazon〕はじめての野菜づくり12か月

5.はじめての野菜づくり~家庭菜園で楽しむ~

家庭で育てやすい70種類の野菜の育て方が写真満載で紹介されています。年間作業カレンダー付きで作業の目安がひとめでわかるようになっている本です。野菜作りのコツがわかりやすいと好評です。育てやすい野菜をピックアップして知りたいという時には丁度良い1冊になると思います。年間の作業はあれ!?どうだったかなと思ってしまうことが多いと思いますので、カレンダー付きで便利ですね。

価格は、1,404円となっています。

〔amazon〕はじめての野菜づくり―家庭菜園で楽しむ (主婦の友新実用BOOKS)

あとがき

ネットにて口コミの評価の高い本、これは初心者の方に良いのではないかと思えるおすすめの本をご紹介してまいりました。手に取ってみようと思われた本は見つかりましたか?初めての野菜づくりは、右も左もわからない状態からのものですので、しっかりと先ず本で学ぶことで失敗も少なくなることでしょう。

例え失敗しても何度も何度も本を繰り返し読みながら、少しずつ野菜づくりに慣れてくるのではないでしょうか。見よう見まねでとわからないままで家庭菜園を始めてしまうのはおすすめ出来ませんね。しっかりと基礎知識を身に付けてから楽しい家庭菜園にしてまいりましょう。今から始められる方、美味しい野菜が出来ますように。

 - レジャー, 生活