まるちらいざぁーランキング

何かを始めたい時や困った時のおすすめ本・グッズを厳選して紹介!

睡眠不足解消に!聴くと眠くなる音楽CDおすすめ5選

   

Pocket

suimin

快い睡眠方法として、皆さまはどのような方法を取られていますか?今回は、眠る際に聴くだけで、睡眠効果が高くなるおすすめのクラシック音楽をご紹介します。ご参考になさって下さい。

クラシックをすすめる理由

何故クラシックなのかと言いますと、管弦楽交響曲やピアノ曲、協奏曲と数々ありますが、歌のないBGMであること。歌が入りますと聞き入ってしまって、余計に神経が高ぶる傾向になります。睡眠におすすめの特にゆっくりしたテンポで、ボリュームを落として聴くことで、心地よい眠りへと誘われること、間違いなしです。

1.モーツァルト セレナーデ第13番 ト長調 K.525

眠りを誘うことに効果のある音楽として挙げられるのが、モーツァルトです。モーツァルトの曲の多くに、高周波による神経のバランスを整える働きがあるとされています。これは、どの交響曲や協奏曲にも言えることですが、第2楽章というのはテンポがゆっくりしていて、落ち着いた曲調であることが特徴です。

モーツァルトは特に多くの交響曲、協奏曲がありますので、他の交響曲、協奏曲の第2楽章もチェックして見て下さい。どの曲も睡眠に効果ありとされる曲が目白押しですよ。このモーツァルトのセレナーデは大変有名で、聴けばこの曲かと聴かれたことがあると思います。「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」の第2楽章の曲なのです。この曲のみをエンドレスとしてかけておくのも良いと思いますよ。それだけ心地よい響きのおすすめ曲です。

〔amazon〕モーツァルト : セレナーデ 第13番 ト長調 K.525

2.ショパン ピアノ曲ノクターン集

ショパンはピアノ曲が主となります。「ピアノの詩人」と称賛されており、本当にどの曲も素晴らしいです。大好きな作曲家の1人です。その中のノクターン集と言うのがあります。訳しますと夜想曲となりますが、ゆっくりとしたテンポと、もの哀しくも切ないメロディは心に響きます。

21曲のノクターン全てご紹介したいので、CDをご紹介するのが良いと思います。

サンソン・フランソワさんのCDです。個人的に大好きなピアニストです。この方のピアノの音がとても綺麗なんです。どう違うのかと言われそうですが、ピアニスト1人1人違うんですよ。機会があれば聴き比べて見て下さい。

前奏曲も併せて聴けますからお得感ありです。この前奏曲の「雨だれ」と言うのも有名曲であり、睡眠時に聴く曲としておすすめです。

〔amazon〕ショパン:夜想曲集&24の前奏曲

3.ドビュッシー 月の光

この曲はタイトルからもわかる方も多いのではないでしょうか。静かな煌びやかさが美しく、聴いているだけで心が洗われるような曲です。どこでも睡眠時に紹介されていたのですが、やっぱりはずせなかったのでこちらでもお届けします。

〔amazon〕月の光 ~ドビュッシー / ピアノ名曲集

4.バッハ G線上のアリア

こちらも同様に多く紹介されていた曲で、自分もおすすめしたいのでご紹介します。この曲も聴けばあーと思われると思います。個人的には卒業式の曲だったと思い出されます。ゆったりとした気持ちになれる心地よい1曲です。

〔amazon〕G線上のアリア~バッハ名曲集

5.ラフマニノフ 幻想的小品集よりエレジー

ラフマニノフはピアノ協奏曲が有名です。特にピアノ協奏曲第2番は全楽章ドラマティックで、ご興味のある方は全体を聴いてみて下さい。この2楽章はゆったりテンポで睡眠曲としておすすめ出来るかも知れません。

横に反れてしまいましたが、このエレジーは悲歌とも呼ばれ、瞑想的な曲調が眠りを誘います。ラフマニノフという作曲家もショパンのようにメロディが逸脱しているのですよね。煌きという言葉がピッタリだと思います。是非聴いてみて下さい。

〔amazon〕チャイコフスキー:四季/ラフマニノフ:幻想的小品集

あとがき

5選ではありますが、モーツァルトの交響曲は全曲の第2楽章と言っても過言ではありません。他にもたくさんありますが、眠りを誘うよい一曲に出会ってください。

 - 生活