まるちらいざぁーランキング

何かを始めたい時や困った時のおすすめ本・グッズを厳選して紹介!

【初心者向け】家の庭づくりを学ぶための本おすすめ12選

   

Pocket

コロナの影響を受け、インドアを楽しむ工夫をしながら過ごす日々はまだまだ続きそうです。最近になり、改めて植物に囲まれた生活への憧れを思い出した方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、初心者でもトライしやすい様に家の庭づくりを学ぶためのおすすめ本を厳選してご紹介します。素敵な本に出会って、正しい知識と共にセンスも磨いていきましょう!

 

はじめての小さな庭づくり(山元和実)

玄関や門扉、ガレージなどのちょっとした狭い通路が素敵に大変身!つくり方とメンテナンスも分かりやすく解説されており、センス抜群の写真が満載です。初心者でも真似しやすく、本書を読めばすぐに始められそうでワクワクしてきます。同じ場所での四季を通じた展開例も紹介されており、より具体的に学ぶことも出来ますよ!

[amazon]はじめての小さな庭づくり―小スペースをもっと素敵に

自分でつくるおしゃれで小さな庭(今日から使えるシリーズ実用)(天野勝美・天野麻里絵)

自分の手で思い通りの庭が作れたら最高ですよね。本書では、土台となる土作りから花木選び、植えつけまで親切に解説されています。おしゃれな実例とプロセス写真で、初心者でも分かりやすく庭づくりの工程が学べます。ベランダや日陰だからと早々に諦めるのはナンセンス。とにかくどこから手を付けたらいいか分からない、イメージすらまとまらない方におすすめの1冊です。

[amazon]決定版 自分でつくるおしゃれで小さな庭 (今日から使えるシリーズ(実用))

DIYを生かした小さな庭づくり(有福創)


ガーデンデザイナーの著者は、「国際バラとガーデニングショウ」「丸の内仲通りガーデンコンテスト」で大賞を受賞し、ガーデニングのプロを育てる専門校の講師なども務めています。DIY好きの方は本書を参考に挑戦してみてはいかがでしょうか。本書はイングリッシュガーデンに興味のある方にもおすすめです。使っている資材や雑貨もセンスのいい物ばかりで、センス磨きにも一役買いそうな1冊です。

[amazon]DIYを生かした 小さな庭づくり

ターシャの庭(ターシャ・テューダ―)

著者のターシャ・テューダ―さんは、アメリカ・バーモンド州の山奥でガーデニングと動物とのナチュラルライフを満喫した知る人ぞ知る絵本作家です。本書を眺めると、広大な自然の中での質素で優雅な暮らしぶりに憧れてしまいます。溜息が出る程の美しい風景は、まるで写真集を見ているような癒し効果もありますよ。ナチュラルガーデンに興味のある方は是非ご覧ください。

[amazon]ターシャの庭

Garden Diary Books (辻幸治)

「庭に何を植えよう?」と思ったらこちらの本を開いてみてください。「バラと一緒に美しいシーンを作る草花は?」「日陰の庭で機嫌よく育つ植物は?」といったよくあるお悩みにも即参考になるお庭の事例が載っています。また、初めて庭をつくる人が必要とする事を分かりやすい解説で理解する事が出来ます。植物に詳しくない初心者の方は、ページをめくりながら新しい花の名前を覚えるだけでも幸せに満ちた楽しい時間になりますよ。

[amazon]Garden Diary Books はじめての小さな庭の花図鑑

NHK趣味の園芸やさいの時間有機栽培もOK!プランター菜園のすべて (生活実用シリーズ)

畑や庭がなくても野菜を作りたい!そんな思いをいつの間にか胸にしまい込んではいませんか?ハーブやコメ、雑穀など約80種類の栽培方法を掲載の本書は、有機でできる栽培方法までも網羅しています。初心者でも有機栽培にチャレンジしたい方は是非ご覧ください。プランターでも色んな種類の野菜を育てる事が出来ます。初心者なら驚きと発見の連続になること間違いなし!愛情込めて自分で育てた野菜やハーブを使った料理は何より格別です。

[amazon]NHK趣味の園芸 やさいの時間 有機栽培もOK! プランター菜園のすべて (生活実用シリーズ)

ベランダ寄せ植え菜園:自然の力を借りるから失敗しない(たなかやすこ)

自然の力をうまく使えば、ベランダで尚且つ少ない肥料で野菜づくりが楽しめます。これから始める初心者に嬉しい、シンプルかつオーガニックなコンテナ栽培のノウハウがこの1冊に詰まっています。ベランダ菜園歴25年のたなかやすこ氏による微生物の力を借りるコツと寄せ植えレシピ解説付きです。秘伝の「ミミズコンポスト」レシピも必見!すぐに真似できるので、失敗せずにいいスタートを切りたい方は是非読んでみてくださいね。

[amazon]ベランダ寄せ植え菜園: 自然の力を借りるから失敗しない

ボタニカル・ライフ-植物生活(いとうせいこう)

庭のない都会暮らし、ベランダで花を育てる「ベランダ―」。ある日ふと植物の暮らしにハマった著者による「植物生活」は、過去に講談社エッセイ賞受賞、NHKBSでドラマ化されている傑作です。一味違ったおすすめ本ですが、読んでみると失敗談や奮闘記には思わず共感してしまうことばかりです。文庫本なので写真はありませんが、気軽に読めて笑えて感動する最高の1冊です。先人達の失敗談を多く知る事が成功への近道ですよ。

[amazon]ボタニカル・ライフ-植物生活 (新潮文庫)

 

バラを美しく咲かせる とっておきの栽培テクニック(NHK趣味の園芸ガーデニング21)(鈴木満男)

バラが嫌がることを知っていますか?過保護にするのではなく、バラが健康に育つためにほんの少し手助けをするような心構えで気軽にバラと向き合うことが大切です。国内最大級の京成バラ園で苗作りから携わっている鈴木満男氏が、初心者にも分かりやすくバラ栽培の極意を教えてくれます。バラは敷居が高いと感じている方も、本書を熟読してみてはいかがでしょうか。バラの声に耳を傾け毎年美しく咲き誇るようになれば、バラづくりの喜びはエンドレスです!

[amazon]バラを美しく咲かせる とっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21)

庭と暮らせばBROCANTスタイルの庭づくり(松田行弘)

庭好きの憧れ、フレンチスタイルのガーデン施工で人気の『BROCANTE』オーナー・松井さんのセンスがキラリと光ります。グリーンが主役な本書は、シンプルで洗練された大人の空間を目指したい方にピッタリの1冊です。シックで涼しげな美しさ、小物や無駄な飾りのない潔さ、フランス人に負けない審美眼に思わずウットリしてしまいます。

[amazon]庭と暮らせば BROCANTEスタイルの庭づくり

カルチュラル・ガーデン 育つままに、ほったらかしの庭づくり (グラフィック社編集部)

「考えるより、即やってみよう!」の心意気で、手間をかけずに心地いい庭を維持するための庭つくりを学べる本です。お宅訪問の様に、素敵なお庭のある個人宅やお店がインタビューと共に紹介されています。これからどんなお庭にしようかなとイメージを膨らませやすく、写真を見ているだけでも参考になります。ディスプレイ等のセンスを学んでオリジナルな庭つくりを目指すのもいいですね。

[amazon]カルチュラル・ガーデン 育つままに、ほったらかしの庭づくり

ベニシアの庭づくりハーブと暮らす12か月(ベニシア・スタンリー・スミス)

ガーデニングに興味のある方なら、NHK番組「猫のしっぽカエルの手」でお馴染みのハーブ研究家ベニシアさんをご存知ですよね。単行本の本書は、自身の描いたイラストやご主人の撮影した美しい写真でいっぱいです。各月に使えるハーブ計70点の育て方、レシピ84点と、まるでハーブの辞典のように情報がぎっしり詰まっています。愛に溢れたページは自然と読み返したくなり、ずっと手元に置いておきたい1冊になることでしょう。

[amazon]ベニシアの庭づくり ハーブと暮らす12か月

まとめ

家の庭づくりは、コツコツと積み重ねていけばいくほどより一層楽しめます。プランターで野菜を作り、ベランダや日陰が素敵なお庭になったら、都会の生活にも潤いが行き渡りそうです。緑やお花のある環境でリモートワークが出来たら、殺風景なオフィスで働くよりストレスフリーになることでしょう。おうち時間が増えた今だからこそ始めるチャンス!植物は正しい愛情を持って育てれば、きっとあなたに報いてくれますよ。

 - レジャー, 生活